会社設立中に印鑑を用意するタイミング

会社設立のためには、新しく作った法人用の印鑑を登録する必要がありますが、この印鑑を用意するタイミングは、いつが最適なのでしょうか?
これはまず、会社設立について準備や手続きを始めた後がおすすめです。
印鑑なら早めに用意しておくといいと思うかもしれませんが、タイミングが早すぎると用意が難しくなります。
続きを読む 会社設立中に印鑑を用意するタイミング

会社設立に必要な印鑑の費用

法人用の印鑑の用意は、会社設立が終わった後ではなく、終わる前になります。
会社設立の手続きで法人用の印鑑を登録しないといけませんから、これがないと会社も作れません。
そして法人用の印鑑は発起人が自分で用意しないといけませんから、購入のための費用がかかります。
これがいくらかかるでしょうか?
続きを読む 会社設立に必要な印鑑の費用

会社設立と印鑑カード

自分で会社を作るときは、その会社用の印鑑を作り、それを登録します。
これが会社設立の手続きの一つになっていますが、これが終わった後、やっておきたいことがあります。
それが印鑑カードの取得です。
これも印鑑登録の手続きの一つとして、覚えておくといいですよ。
続きを読む 会社設立と印鑑カード

会社設立で必要な印鑑届出書とは

印鑑の登録は会社設立のときに必須となります。
このときに使うのが、印鑑届出書です。
印鑑の登録は、法務局への届出という形で行います。
その届出となるのが、印鑑届出書になるわけです。
つまりこの書類を用意し、必要事項を記入してから、他の登記関係の書類と一緒に提出すると、それで印鑑登録の手続きは完了となるのです。
続きを読む 会社設立で必要な印鑑届出書とは

会社設立の印鑑登録手続き

会社設立の手続きでは印鑑登録も必要になるのですが、これはどのような手続きになるのでしょうか?
これは事前に手続きなどを済ませるのではなく、ほかの会社設立手続きと同時に行う形になります。
手続きを行うのは法務局という役場です。
会社を作る流れを知っている方にはおなじみですね。
ここで登記の手続きが終われば、会社設立も完了となります。
続きを読む 会社設立の印鑑登録手続き

会社設立で必要な印鑑登録とは

印鑑登録という手続きは、会社設立のために必要となります。
会社を作る手続きといえば、定款作りやその届出が中心になるため、印鑑登録を見落とされる方も少なくありません。
しかしこれも非常に大事な必須の手続きで、これをしないと会社の設立手続きが終わらないのです。
続きを読む 会社設立で必要な印鑑登録とは